【症状】迷いすぎてエントリーができない。

  • 使ってる指標が真逆でどちらが正しいの?
  • ルール通りエントリーしてたら勝てたのに、できなかった…
  • エントリーチャンスが来たがいまいち自信が持てない…

これらの症状でお悩みの方に「ルール通りエントリーできるようになる」処方箋です。

【原因】

ルール通りにエントリーができない原因としては次のようなものが挙げられます。

  • ルールが複雑
  • 一貫性がない

それぞれ解説していきます。

ルールが複雑

まずは「ルールが複雑」だから迷ってしまう、という点です。

まずは、ご自身のエントリーと決済のトリガー(条件)を書き出してみてください。

  • 箇条書きで5つ以内に収まりますか?
  • 箇条書きの中にいくつも条件分岐がありませんか?
  • 似たようなインジケータを複数使っていませんか?
  • たくさんの手法を組み合わせようとしていませんか?

これらに当てはまる人は、ルールが複雑な状態です。

  • エントリーや決済の条件を書き出して客観的に見る。
  • 数が多すぎたり複雑な場合は、それが原因。

一貫性がない

ルール通りにエントリーができない、もう一つの原因は、「一貫性がない」からです。

ルールが複雑だとしても、それを一貫して続けているのであれば問題ありません

問題なのは、うまく行かないとすぐにルールを切り替えたり、継ぎ足ししまうことです。

トレードで大事なのは一貫性です。

なぜなら、期待値がプラスのルールをひたすら繰り返す作業だからです。

重要なのは、勝率ではなく1回のトレードで得られる可能性がある金額はいくらか?ということです。

その期待値が分かれば、期待値を求めたのと同じルールをひたすら繰り返さなければなりません。

期待値に関しては、勝率とリスクリワードで決まる話で、下記の記事にて紹介しておりますので参考にしてみてください。

  • 決めたルールを数回トレードしただけで変更したり追加すると、どのルールが肝なのか、わからなくなり、判断に迷いが生じ、ルール通りにトレードすることができなくなる。

【処方箋】

では、これらの原因を踏まえて「ルール通りにエントリーできるようになる」にはどうすればよいでしょうか?

それには次の2つのことを試してみてください。

  • ルールをシンプルにして過去検証
  • ルール通りのエントリーが出来たかで評価

それぞれ解説します。

ルールをシンプルにして過去検証

1つ目は、「ルールをシンプルに」することです。

「買いサイン」を示すインジケーターは、いくつもありますが、例えば、それが3つとも全部買いサインを示したからと言って、相場が必ず上昇するわけではありません。

むしろ、ルールを複雑にするほど、エントリーチャンスが減って機会損失になります。

あなたのエントリー条件はなんですか?
と聞かれたら、一言でいえるくらいシンプルなものが理想です。

そのためには、今のルールを洗い直す必要があるので、1個ずつ減らして過去検証してみてください。

過去検証の方法は下記記事にて掲載しているので、是非ご参考に。

過去検証ができたら、一番成績の良いルールを採用して、ひたすらそのルール通りに数をこなすだけです。

トレードルールの作り方に関しては、下記の記事にて解説しておりますので、参考にしてみてください。

  • ルールを1つずつ減らして、過去検証を行う。
  • 一番成績の良かったルールを採用して、ひたすらルール通りを繰り返す。

ルール通りのエントリーが出来たかで評価

2つ目は、トレードの評価を、勝ち負けではなく、ルール通りにこなせたか?で評価するということです。

トレードノートをつけてトレードをしていますでしょうか?

もし、つけていないのであれば、まずはトレードノートを付ける習慣をつけてみてください。

トレードノートの書き方は下記記事を参考にして見てください。

トレードノートの評価項目として、「ルール通りのエントリーか?」というのを追加しましょう。

そうすれば、ルール通りのエントリーチャンスが来た時に、「勝ち負けよりも、ルール通りのエントリーが正しい」という心理状態になってきますので、迷いなくルール通りにエントリーができるようになります。

「まだ負けるのが怖い」という人は、過去検証でルールの期待値にまだ自信が持てていない状態なので、その心理状態のうちは、過去検証を自信がつくまで続けましょう

どんなにたくさんインジケータを採用しても、100%勝てる聖杯はありません。負けるのが当然な世界です。

たくさん負けても、トータルでお金が残っていれば勝ち、なのです。

1回ごとのトレードの勝ち負けで狼狽している状態だと、必ずルール破りを犯してしまうので、もう大丈夫!と思うまで過去検証を繰り返してください。

トレードは、プロも素人も区別なく同じ土俵に立たされる場所ですので、自信がない状態でのエントリーはカモにされるだけですよ!

  • トレードノートの評価項目に「ルール通りにできたか」を追加
  • 負けが怖い場合は、自信がつくまで過去検証を繰り返す

まとめ

ルール通りにエントリーできないのは、

ルールが複雑化して、一貫性のあるトレードが出来ていない

からです。

ルールをシンプルにして、過去検証を繰り返し、ルールを守ることを評価していくと、ルール通りにエントリーすることができるようになります。

あとはそれを繰り返すだけですが、トレードでは、これが一番難しいです。

うまくいかなくなると、つい工夫を入れたくなってルールを改変し、同じ過ちを繰り返してしまうので、グッと堪えて、一貫性のあるトレードを繰り返していきましょう!